一年総括

日頃当社H.P.従業員ブログを御愛顧頂きまして誠にありがとうございます!
 
(株)千春うなぎ
専務取締役の竹内です✨
 
平成から令和に時代も変わり、鰻業界も激動の一年を迎えています、、
 
何と言っても活鰻価格の高騰、、
会社設立から45年経ちますが、まさかの過去最高値を今も尚更新中!! 

恐らく来年夏以降まで値下げの要素が一切ございません💦
 
売れようが売れまいが関係なしの大暴騰?🔥
需要と供給の関係一切無しで鰻に関わる皆さんが本当に苦しんでいます💦
 
中には止む無く廃業された方もいらっしゃると耳にします、、

原因は国内、海外共に在庫不足だという事、、
 
一昨年・昨年と鰻の稚魚であるシラスウナギの大不漁によるシラス鰻の大暴騰、、
中にはシラスウナギが高過ぎて一年休業に追い込まれる養殖業者もいらっしゃいました、、
 
地元東三河の養殖業者は約20件、昨年シラスウナギを池入れした養殖業者は約10件、、
半分の養殖業者は一年お休みしてしまいました💦
これは東三河地方に限らず全国的にも同じ傾向です、、
 
現在日本中の養殖業者にとって必要なシラスウナギが約20トン、、
それに対して去年池入れされたシラス鰻が約12トン、、
 
中国が必要なシラスウナギが最低20~30トン、、
それに対して去年池入れされたシラス鰻が約5~6トン、、
 
台湾に限っては1トン未満、、
完全に品薄です💦
 
昨年の僕の予想だと2月~3月くらいから値上げかな?って思っていましたが、完全に予想がハズレ、11月末から毎週の様に値上げでした、、
 
お客様からは毎週お叱りを受け、当社は何とか荷物も供給する事が出来ましたが、他社の話を聞いていると、「荷物を供給する事さえ出来ない」との声も聞こえてきました💦
完全に売り手市場です、、
 
こんな状態ですから、せめて品質だけはしっかり確保する事に従業員一同、一生懸命でした、、

本当に苦しくて大変な一年でした💦
ですが、僕も含め、従業員一同また新たな勉強になる一年だった事も確かです!
 
当社のスタイルでもある鰻一匹、一匹を大切に扱う、、
在庫少ないからこそ更に大切に商売する!
 
「活」ものを扱わせて頂いている者として当たり前ではございますが、忘れがちな気持ちをもう一度思い出し、感謝し、鰻とそれを扱われるお客様、召し上がって頂く消費者皆様に真摯に向き合う事が再確認出来たのではないかと、勝手ながら思っております!

またこんな時だからこそ新たな出会いや商談、会議等もあり、様々な意見や温かいお言葉も頂戴しました!
ありがとうございます!
 
やはり逆境は自分や従業員を成長させてくれます🔥
 
常に「美味しい」という不確かなものを追い続ける為、やはりより一層お客様と一体になれるよう努力し続けていかなくては!と心から感じております!
 
 
そんな中吉報も✨
11月から台湾で始まったシラスウナギ漁!
今年は大変調子が良く、12月から日本で始まるシラスウナギ漁も今年は期待出来そうな雰囲気です!
 
鰻業界全ての方が固唾を飲んでシラスウナギ漁の動向を見守っています!
どうか今年こそは漁れて欲しいな〜🙏
 
そして、、
今年も様々な自然災害がありました、、

いくら僕達が願っても自然を前にしては無力です、、
それでも僕は備え続け、願い続けます🙏
 
 
今年も従業員共々大変お世話になりました!
至らぬ所多々ございますが、来年もどうぞ宜しくお願い致します🙇‍♂️
 
皆様どうぞ良い年をお迎え下さい!

(株)千春うなぎ

創業47年 (株)千春うなぎのホームページです。国内外から良質なニホンウナギを厳選し、年間を通して安定的に全国各地の市場や一流料亭等に出荷させて頂いております。職人が一本一本丁寧に開き、焼き上げた蒲焼や白焼をお持ち帰り頂ける直売所もございます。通販も行っております。お気軽にお問合せ下さいませ。