印象

おはようございます!

今日も清々しい天気の田原市ですが、、

表浜は今日もサーフィン初心者には優しくない波です🌊苦笑

上級者の方も注意してサーフィンして下さいね✨


さて!

山崎製パンが、自社のウェブサイト上に〈「イーストフード、乳化剤不使用」等の強調表示について〉と題したページを公開し、当初は大きな話題にはならなかったものの、そのページの存在が知られるにつれ、少しずつ話題となっているようです!

同社は、他の製パン会社の「イーストフード・乳化剤不使用」を謳うパンの成分を同社中央研究所で分析したところ、、

〈イーストフードや乳化剤と同等同質、あるいは同一の機能を有する代替物質を使用して製造された食パンや菓子パンであり、添加物表示義務は回避できますが、実際はイーストフードや乳化剤を使用して製造された食パンや菓子パンと何ら差のあるものではありません〉

という結論に至ったとの事、、

イーストフードは文字通り、“イースト菌(酵母)の食べ物”で、イースト菌によるパン生地の発酵を促し、ふっくらしたパンを作るために使うもの✨

 

消費者庁の基準では、塩化アンモニウムや硫酸カルシウム、炭酸カルシウム、リン酸三カルシウムの他、計18種類の物質を総称してイーストフードと呼ぶことを認めています✋

 

そして、、

乳化剤はパン生地の保水性を高めて柔らかさを保つために使われるもので、こちらも同様に、グリセリン脂肪酸エステルや卵黄レシチンなどの25種類の総称✋

 

 この「イーストフード」と「乳化剤」をネットでキーワード検索すれば、「危険な毒物」だとして、食べるなと警告を発するサイトがずらりと出てきます💦

 

現在のスーパーのパン売り場を見てみると、「イーストフード・乳化剤不使用」といった文言で売り出されているものが少なくありません、、

 

わざわざ強調して「不使用」を謳っているわけです、、

 

世間のイーストフードや乳化剤に対する印象が悪いので、、

メーカーも印象で売り出す、、

販売戦略と言ってしまえばそれまでですが、事実をしっかりと伝える事も業界のプロとして大切なのでは、、

 

今回の事で、逆に事実を伝える山崎製パンさんの印象が良くなった様にも感じますが、、笑

 

 

鰻に対する世間の印象も、、

色々あります、、

ネット検索すると、特に中国産には風当たりの強い内容が多いです、、

 

安心・安全という面でどれだけ厳しい検査をクリアしたものが日本に入ってきているのかを、私共ももっと伝えていかないといけないのでしょうね!

 

 

では本日も皆様にとって良い一日になります様に🎵

 


(株)千春うなぎ

創業47年 (株)千春うなぎのホームページです。国内外から良質なニホンウナギを厳選し、年間を通して安定的に全国各地の市場や一流料亭等に出荷させて頂いております。職人が一本一本丁寧に開き、焼き上げた蒲焼や白焼をお持ち帰り頂ける直売所もございます。通販も行っております。お気軽にお問合せ下さいませ。