どんどん

おはようございます!

2021年もすでに2週間経ちましたね!

これがあと23回繰り返されると2022年、、

1年というのは早いものですね!

 

さて!

今日は左義長の日🔥

一部地域によって日にちに違いはありますが、、

正月に飾った正月飾りや書き初め等を燃やす日です🔥

左義長は『どんど焼き』や『どんどん焼き』とも呼ばれます🎵

 

ど、、

 

どん、、

 

どんどん焼き!?

 

多くの方はこれを思い出した事でしょう、、

このパッケージはもしかして左義長の様子!?

 

ではないようです、、

 

どんどん焼きは大正時代に東京でもんじゃ焼きを駄菓子屋の外で売り歩くようになりましたが、、

もんじゃ焼きは持ち帰りができないため、お好み焼きのように固くしたのが始まり、、

売り歩くときに太鼓をドンドンしながら客寄せをしたり、どんどんと飛ぶように売れた事からそう呼ばれるようになったそうです!

 

ですのでこれはきっと客寄せの様子なのでしょう、、

ちなみにどんどん焼きにはキムチ味がある事をご存知でしたか?


冗談ではありません、、

 

 

3、、

 

 

2、、

 

 

1、、

 

 

ドーン!

 

 

いや、、

 

 

どんどん焼きなので、、

 

 

3、、

 

 

2、、

 

 

1、、

 

 

ドンドーン!

どんどん売れているからキムチ味を見かけないのか、、

 

単純に置いているところが少ないのか、、

 

これから少し気にしてみたいと思います✋✋✋

 

 

では本日も皆様にとって良い一日になります様に🎵

(株)千春うなぎ

創業47年 (株)千春うなぎのホームページです。国内外から良質なニホンウナギを厳選し、年間を通して安定的に全国各地の市場や一流料亭等に出荷させて頂いております。職人が一本一本丁寧に開き、焼き上げた蒲焼や白焼をお持ち帰り頂ける直売所もございます。通販も行っております。お気軽にお問合せ下さいませ。